クレンジング 洗顔 違い

クレンジングと洗顔の違いって何?

「クレンジング」と「洗顔」という言葉。

 

どっちも同じ?と思う人もいますがちょっと違います。

顔を洗う女性

 

 

クレンジングは化粧落とし

 

洗顔は顔の汚れ落とし

 

となっていて、お化粧をしている人は、
クレンジングの後に洗顔をするのが正しいケアです。

 

 

 

「クレンジングのお仕事」

 

なじませたり浮かせたりして、化粧や顔の皮脂など油性の汚れを落としてくれます。

 

 

「洗顔のお仕事」

 

クレンジング後に残っている汚れや、顔についたほこりや汗、毛穴の汚れなどを落としてくれます。

 

 

 

 

通常、この2つのケアを行うことを「W洗顔」と呼んでいます。

 

 

最近のクレンジング剤や洗顔料に「W洗顔不要」と書かれているものが多くなっていますが、
これは、一度でこの2つの工程ができるタイプ
のもののこと。

 

 

美容成分などが豊富に配合されているものは、一度でメイク落としと洗顔が終了し、
潤いを与えてくれるので顔がつっぱらないものが多くなっています。

 

 

こすり過ぎたり洗顔のし過ぎは肌にダメージを与えてしまいます。

 

できるなら、一度で済ませるのが理想ですよね。

 

 

そのために誕生したのが、W洗顔不要のクレンジング剤なのです。